2019年10月10日にいよいよ、今までのポケットWi-fiを陵駕したクラウドシム搭載のWi-fiルーター「限界突破」が満を持して登壇します。ネーミングからしてまんま色々な限界を突破しているという「限界突破」っていったい何なのか調べてみました。

GBの限界を突破してる?

他社のWi-fiを使っている方はよくご存知でしょうが、現在「容量無制限」を歌い文句にしているポケットWi-fiは、7GBを超えた時点でめちゃくちゃ速度が遅くなります。

そりゃ容量は「無制限」としてあるのでネットに繋げないことはないけれど、カタツムリのようにノロノロと動いているのか、動いていないのか分からなくなります。

なんだか、ストレス過多になりそうな状況ですね。「あー、もういいや」となって料金増し増しにして元の速度にしてしまう人も多いようです。(そこが狙い?)

「限界突破」はストレスフリーで使える。

ネーミングが「限界突破」なんてダサいと思う人も多いかもしれませんか、でも限界を突破しているんです。( *´艸`)

どれだけのGBを使っても速度が極端に遅くなることは一切ありません。しかもGBを増量するために追加で購入なんてとんでもない。

お客様のお財布に優しいWi-fiルーターなんです。あ、そうそう他のWi-fiモバイルは2年後に値上がりするんでしたっけ?

「限界突破」は料金は一切変わらない?

契約期間が2年たったところで料金が高くなるのがほとんどですが「限界突破」は料金3,500円(税抜き)のまんまです。高くなるなんてことはありません。

海外でもそのまま使用できるWi-fi「限界突破」

わざわざレンタルしなくても、限界突破なら海外でもそのまま使えるようです。別途申込は必要のようで料金も多少発生するようです。借りたり返したりのわずらわしさもなくて、現地に行って電源入れるだけで使えるならめっちゃ便利ですよね。

限界突破を海外で使用した場合の料金は高い?

他社と比較してみたところ、3日間レンタルしたWi-fiルーターに費やす料金は、5,070円(場所や状況で変化)でしたが、同じ条件で限界突破なら1,640円でOKでした。お得でしょ?

限界突破ってWifiルーターだけ?

それが、なんとgoogleマップと翻訳機能のアプリが搭載されているんです。他のWi-fiルーターにはついていない限界突破だけのオリジナルです。

めっちゃ便利(@^^)/~~~

ということで限界突破を買わない手はない?

ということで結論としては,ネットを使う人たちにとっては、限界突破がかなりおすすめです。実際、私も購入しようと思いますので今後も限界突破のお役立ち情報を発信していきますね。

お楽しみに~

 

「Wi-fi「限界突破」って」への2件のフィードバック

  1. よく分からないが、10/10から出る商品を、10/9の時点で「購入しました。」って、どういう事ですか?
    WiMAXから、どんなときもか限界突破に乗り替えようと検索しながら色々閲覧してるが、小さい事だけど萎えてしまいます。

    1. 御不快な思いをさせまして誠に申し訳ありません。
      担当に購入の意思を示し、注文するようにお願いしていたので
      すでに購入したつもりになっていました。
      この度は、ご覧いただきありがとうございます。
      大変失礼いたしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です